読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWO BOOKS

白黒写真が僕を好きな理由

この世界の片隅に想う / harigane

(”harigane” @Somewhere / Yohei Maeda Photography) 今を肯定してくれる映画だと思った。 片思いの人ではない知らない人に嫁いでも 性格きつい義理姉と同居する事になっても 自分のせいで姪っ子が亡くなっても 大好きな絵を描いてた右手を失っても 家族が原…

NewYorkの"記録家"、ビル・カニンガムの笑顔よ永遠に / a man

(”a man” @New York USA/ Yohei Maeda Photography) 以前ブログに書いたビル・カニンガムさんが87歳で亡くなったらしい。 yoheimaeda.hatenablog.com www.cinematoday.jp ビル・カニンガムさんの名言 「私は仕事をしているんじゃない。ただ毎日を楽しんでい…

全編白黒で撮影された映画”ペーパー・ムーン”という誕生日プレゼントを送るセンスとその感想。/ women

(”women” @Nice France/ Yohei Maeda Photography ) 30歳にもなるが、自分には毎年誕生日に誕生日プレゼントを送りあう友人がいる。もちろん男だ。同級生の男だ。 彼とは小学校1年生の頃からの付き合い。小、中学校までは同じ学校。高校以降は異なる進路を歩…

【映画:海よりもまだ深く】世の中全ての人は自分が主人公だから全員が映画的なハッピーエンドで終わらないし、なりたかった大人にもなれないまま今を生きている / selfportrait

(”selfportrait” @Gifu Japan/ Yohei Maeda Photography ) 映画「海よりもまだ深く」を観てきた。 ”なりたかった大人”になれなかったが、それでも生きている大人達の物語。 世の中全ての人は自分が主人公だから。だから全員が全員映画的なハッピーエンドで終…

”亀の甲より年の功”とは、カフェブロッサム&”ビル・カニンガム&ニューヨーク”から学べ / Happiness

(”Happiness” @Cebu Philippine / Yohei Maeda Photography ) 元気な老人は気持ちがいい。 いや、元気な人というのはそもそも見ていて気持ちがいいのだろうが、とりわけ”老人≒元気がない”からのギャップが若者以上にあるために、よりそう感じるのだろう。 何…

映画”ものすごくうるさくて、ありえないほど近い”中の、矛盾語合戦が面白かったので自分でもやってみたよ。/ JOURNEY

(”JOURNEY” @Tokyo Japan / Yohei Maeda Photography ) 映画”ものすごくうるさくて、ありえないほど近い”の中の、”言葉を話せない話相手”ができるシーンより。 ”ものすごくうるさくて、ありえないほど近い” ”無を考えろ” ”今は昔” ”マジで笑える” ”耳に痛い…

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)とセレンディピティ/bird and man

(”bird and man” @Somewhere Spain / Yohei Maeda Photography ) バードマン。 映画好きの親友に”バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)”を観てこいと薦められたので観てきた。土曜夜の池袋の映画館にはカップルと如何にも映画好きそうな男性が…