読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWO BOOKS

白黒写真が僕を好きな理由

幸せの正体は知らないが、幸せのいる場所は知っている。という話 / Itsumono

 (”Itsumono” @Gifu Japan / Yohei Maeda Photography )

f:id:yonpei704:20160527224224j:plain

あまり辛気臭い事やポエムめいた事は書きたくないけれど、本日は昔から思っている事についてポエムめいてみる。
 
"幸せ" とは100人いれば100通りの価値観があるわけで、その定義、つまり幸せだと感じる事は人それぞれだと思う。よって、幸せってなんだろう?とか、幸せになりてー。なんて言っても他人からのアドバイスなんて参考にならないと思っている。幸せの定義は人それぞれだから。幸せの正体は人それぞれだから。
 
とはいえ、幸せのいる場所、ある場所は大概決まっている。ずっと昔から変わらず決まっている。友達と話してる時、同僚と議論してる時、家族でテレビみている時、盆や正月に親戚と集まってご飯を食べてるとき。。。そう、幸せは人と人の間にいると思う。幸せの形や正体なんぞ知らないが、結局”人と人の間”に幸せは存在しているように思う。
(*1人でネットやってる時が幸せやー。1人で旅している時が幸せやー。って意見も分かるけど、結局ネットの向こうの反応してくれる人や旅先で会う人によってその感情は支えられている気がしている金曜日。)
 

幸せのいる場所とは、人と人の間。つまり、”人間” 。

"人間"ってなんか凄い言葉だと思うわけです。創ったヤツでてこいやー

 
I don't know what happiness is, but I do know where happiness is.
Have a good weekend:)
 
Maeda