読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWO BOOKS

白黒写真が僕を好きな理由

NewYorkの"記録家"、ビル・カニンガムの笑顔よ永遠に / a man

日記的なもの 映画 好きなもの
 (”a man” @New York USAYohei Maeda Photography)

f:id:yonpei704:20160701003243j:plain

 以前ブログに書いたビル・カニンガムさんが87歳で亡くなったらしい。

 

ビル・カニンガムさんの名言

「私は仕事をしているんじゃない。ただ毎日を楽しんでいるだけ」
「金は最も安っぽく、自由は最も高価」
「写真家じゃない。名乗ったら詐欺と言われるよ。ただ見たものを撮り、記録しているだけだ」
「大女優を撮らない。大バカと言われようが、撮るかどうかはファッション次第だ。」
 

f:id:yonpei704:20160701003626j:plain

映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』公式サイト

 

ビル・カニンガムさんの笑顔よ永遠に!

写真というか生き様というか、あの屈託ない笑顔が素敵すぎた。

写真が好きな人も、そうでない人も何故か元気がでる映画。

映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』をまだ観てない方はぜひ。

www.youtube.com

(*ちなみに、この映画の制作期間は10年。しかしうち8年は、ビルを説得するのにかかった時間とのこと。残りの2年で撮影と編集がおこなわれた。)

  
“We all get dressed for Bill.” by Anna Wintour .
 
ご冥福をお祈りします。
 
Maeda