読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWO BOOKS

白黒写真が僕を好きな理由

【海外出張 / 旅行者必見】今更ながらUberが便利過ぎて驚いた / composition

海外 好きなもの

 (”composition” @Uyuni BoliviaYohei Maeda Photography)

f:id:yonpei704:20160725115441j:plain

Uberというタクシー配車アプリをご存知だろうか? 現在地と目的地をセットするだけで、近くのタクシーを呼ぶことができ、何も伝えなくても目的地まで向かってくれるアプリだ。クレジットカードを事前に登録しておくため、到着した時点で自動で決済も完了する。また、行き先までの距離、値段、さらには、タクシードライバーの評価も可視化されているので、所謂海外で不透明で不安な部分を見事に解消してくれる。

 

日本だと日本のタクシー業界の規制がどうたらこうたらで、利用可能ではあるものの、登録タクシー数も少ない。便利なUber環境とは決して言えない状況だ。

しかし、海外では全く違う。。

シンガポール・インド(バンガロール) では必須

シンガポールはアプリを利用しないとラッシュ時にはタクシーを確保する事自体が困難だったり、インド(バンガロール)では、そもそも場所が分からない、英語が通じない場合が多いので、Uberは本当に重宝した。

また、シンガポールでも、インド(バンガロール)でも、土地が違えど、まったく同じ動作で5分も待たずにタクシーを確保できるという体験は見事過ぎて驚く。 

Uberを利用するメリット

  • 現金が不要
  • 細かい現金(小銭とか)が無駄に増えない
  • 言語(英語や現地の言葉)に不安があっても、目的地を伝えることができる
  • 運賃をボッタクられない 

Uberを利用する際の注意点

  • 対応していない範囲への目的地だと利用できない
  • ”乗車位置”まで正しく来ないこと多々(バンガロール)
  • Uberの地図をなぜか正しく読めない運転手いる(バンガロール)
  • 結構スマホの電源を消費する

 余談:Uberについて現地で聞いた話:インドならOla cab,シンガポールならGrabTaxiといったローカルの同様サービスがあるが、近年Uberが押し気味らしい。ドライバーの質の担保(強豪会社登録ドライバーの引き抜き、トレーニング)とアプリの地図精度 が原因だと聞いた。

2020年までに日本でもUber環境の構築を

海外行くときはUber利用しよう。日本のタクシー高いし、交通機関が充実しているからあまり出番ないかもだけど、東京オリンピック2020年までにUber環境を充実させる事で海外の人達はもっと便利になるはず。日本でもUber環境を。

 

自分が海外で不便だと思うこと、便利だと思うことは、日本へ来る海外の人達も同じこと。ぜひUber環境を整えるという”おもてなし”を。

 

Let's try Uber:)

f:id:yonpei704:20160728215133p:plain

 

Maeda