読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TWO BOOKS

白黒写真が僕を好きな理由

高くて不便で楽しい白黒フィルム写真のススメ / kage

 (”kage” @Somewhere USAYohei Maeda Photography)

f:id:yonpei704:20160807232350j:plain

写真フィルムがとにかく高い。どんどん高くなっている。フィルムも値上がり、現像代も値上がり。。白黒写真フィルムで撮り続けている自分にとっては非常に死活問題である。

1個900円(900円/36枚=1シャッター25円)近くする写真フィルム

ビックカメラの写真フィルムの棚。PRESTO400,TRI-X400,TMAX400を利用している。

f:id:yonpei704:20160807173848j:plain

銘柄には個人的には特別なこだわりはない。が、ISO400にはこだわっている。100だと夕方以降&室内だとつらいから。また、シャッターチャンスというのは突然やってきて、複数枚連写する事もある。そのため、出来る限り枚数の多い36枚撮りを利用している。だから、常にISO400、36枚を選んでいる。日本だと、富士フィルムのPRESTO400が他の海外系メーカーのフィルムよりも安かったので、長らく愛用していたが今では販売終了となった。。現在はKodakのTRI-X、TMAXを利用している。400TMAX x 10個 = 8280円。高い。

f:id:yonpei704:20160807173852j:plain

 

フィルムだけでなく、現像代も着実に値上がり傾向。まだ現像所が対応してくれているだけ幸せなのかもしれないが、フィルム写真を楽しむ人にとって、物理的に楽しみ続ける事が困難な時代はそう遠くない未来にやってくるのかもしれない。TMAX(アートラボ:810円(税込)  /フォトラボオクダ:777円(税込) /堀内カラー:972円(税込)  。こちらも高い。 

f:id:yonpei704:20160807173435j:plain

 

写真フィルムを格安で購入するためにしている工夫 

私の場合は海外サイト(ebay)で期限切れ間近のフィルムを大量購入することで、1個あたりのコストを抑たりしている。直前でフィルムが必要になり、結局ビックカメラで購入する場合はあるものの、消費の多い旅行前等には予めまとめて購入する。ある程度事前に計画的に購入しておかないとすぐには手に入らないので注意。(アメリカから購入することが多く、シッピングに多少時間がかかるため。) クオリティは大丈夫なの?騙されない?と声が聞こえてきそうだが、過去30回以上はEbay経由でフィルム購入した経験からすると、至って問題ない。
 
"TMAX 35mm 400"で検索してみた結果。

www.ebay.com

 

アクセスしたタイミングにもよるが、今回出品されていた中だと、TMAX400 x10個=5555円というものがあったりする。消費期限(9/2017)に関しても十分時間もある(現在:8/2016)。

上記で記したように、普通にビックカメラで同じ商品(TMAX400 x10個=8280円)だから、かなりの節約できる計算になる。もしも大量にフィルムを消費する予定の方がいらっしゃれば一度お試しあれ。

f:id:yonpei704:20160816222118p:plain

 

高くて不便で楽しいフィルム写真

今後もフィルムで白黒写真を撮影していこうと思っている。が、もうちょっと安価にフィルム写真を楽しむ方法はないだろうか?他にも皆さんが工夫されている安価にフィルム写真を楽しむための工夫があれば、教えて下さい。
 
良く音楽業界のレコードと例えられることもあるけど、私はやっぱりシャッターを切った瞬間の興奮・現像後に確認する興奮・実際に焼き上がってきた時の興奮という複数回の興奮を味わえるフィルム写真という不便さが好だったりする。
 
前田